menu

株式会社アセンティア

大阪府堺市北区長曽根町1936-1-1405

TEL.06-6244-0111

どうしても融資がつかないときは・・・

キーワード:

どうしても融資がつかないときは・・・

 

解説:

あなたが融資を申し込む。

金融機関は個人信用情報であなたの借入れ状況を確認する。

 

過去、クライアントで融資がつかず、
どうしてもおかしいということで、
個人信用情報を確認して発覚したことがある。

 

1.本人自身は借入れはなく、確かに問題はなかった
しかし、奥さんがご主人名義で借り入れをし、返済をおこたり、延滞履歴が記載された。

 

2.クレジットを組んで購入したのち、引っ越しをおこなった。
その返済口座は普段使っていない口座を指定しており、
残額がなくなっていることに気づかなかった。
返済が滞れば、クレジット会社は元の住所に督促を送るしかない。
というわけで連絡がとれず、わずか数千円の引き落としだったが個人信用情報に記載された。

 

一見すると、数千円くらい何の問題もないように思われるが、
金融機関は、金額の多い少ないではなく、
この人は、借りたものをきちんと返す人かどうか、
あなたの姿勢をみている。

 

1000円借りて、「ああ忘れてました」と言う人は、
1億円借りても、「ああ忘れてました」と言うだろう。

 

そんな人にお金を貸すだろうか。