menu

株式会社アセンティア

大阪府堺市北区長曽根町1936-1-1405

TEL.06-6244-0111

収益評価による信用毀損

キーワード:

収益評価による信用毀損

 

解説:

金融機関は、購入しようとする物件の家賃収入から、
充分に返済が可能かどうかを判断する。

また、過去購入してきた物件からも収支を評価する。

そのとき、銀行独自の選定基準に合わせた金利、
空室率、経費率を用いて試算する。

 

その結果、マイナスになっているケースがある。

現実は収益がプラスと出ていたとしても、
持っている物件に収益力がないと判断される。

そうなれば、仮に単体評価OKでも、
返すだけの余力がないと見なされ、
融資NGとなることがある。