menu

株式会社アセンティア

大阪府堺市北区長曽根町1936-1-1405

TEL.06-6244-0111

融資期間による信用毀損

キーワード:

融資期間による信用毀損

 

解説:

法定耐用年数というものがある。

これは法律上決まっているもので、
実際の物件の寿命ではない。

 

融資期間は、耐用年数-築年数で決まる。

 

その期間の経費率を大幅にアップして計算する銀行もある。
耐用年数を超えた融資を受けているだけで、
次の融資に消極的な金融機関さえある。

融資は法定耐用年数を超えずに受けよう。

 

ちなみに、信金、信組においては、
他行が融資していても別に気にしないところが多い。
地銀はさまざま。