menu

株式会社アセンティア

大阪府堺市北区長曽根町1936-1-1405

TEL.06-6244-0111

建物比率を大きくして節税する方法

キーワード:

建物比率を大きくして節税する方法

 

解説:

売買価格の建物比率が高ければ、
減価償却費が多くなり、
買主であるあなたは得をする。

 

では、どうすれば建物比率を高くすることができるか?

 

それは、

「売主に建物価格を大きくしてもらうように交渉する」

この方法が頻繁に使われる。

 

もし、売主が個人事業者であれば、
消費税の納税義務者である場合が少ないため、
建物比率が高くなるように交渉しても、
承諾してもらえる場合が多い。

売主が法人であれば、
建物価格が大きくなれば、消費税が大きくなるため、
売主が損をしてしまうため、断られることが多い。

 

ある書籍によると、

「建物価格をアップして、
消費税分を買主側が支払えば、
売主側にはデメリットがないため、
按分調整を受けてもらいやすい」

と書かれてある。

しかし、この方法は、会計上、不明瞭な点が出てくる。

あきらめよう。